袴田事件「排泄は捜査員が見ている前でしろ」「深夜気絶から目が覚めたら手足の爪が…」“悪魔の館”で何が起こったのか

【木村 元彦 2021/12/12 17:10】 「被告人に法律など学ばれては困る」「冤罪など存在しない」拘置所幹部たちのあり得ない“信念” から続く 「これ以上袴田さんの拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する」  1 […]…

Read More

ザ・ヒューマン 「届けなければアートはゴミだ NY美術家 松山智一」

「世界一人通りの多い街」にリスク覚悟で巨大アートを置いた美術家の狙い  7月19日、新宿駅前に現代美術家の松山智一氏がプロデュースした広場がオープンした。松山氏は「新宿駅前はアートを置くのに最も適さない環境。下手をしたら […]…

Read More