ユニクロUT×米津玄師の初コラボ、米津が描くオリジナルキャラのプリントTシャツ

【FASION PRESS】ユニクロ(UNIQLO)のTシャツブランド「UT」と、米津玄師が初のコラボレーション。2020年8月14日(金)より、全国のユニクロ店舗およびオンラインストアにてコラボレーションコレクションを発売する。

ユニクロUTと米津玄師が初コラボ

5作目となるアルバム『STRAY SHEEP』を8月5日(水)に発売し、オリコン週間アルバムランキングでは売り上げ88万枚、初登場1位を獲得、男性ソロアーティスト史上5人目の初週80万枚超えと同時に令和最高初週を記録した米津玄師。どれほどの記録を打ち出すのか、期待が高まるさ中、今回発表されたのは、ユニクロの「UT」とのコラボレーションだ。

初となるコラボレーションでは、米津によって描かれたトレードマークでもある猫のイラストなどオリジナルキャラクターの数々を配した。過去に自身のCDジャケットや、グッズなどのイラストを手掛け、イラストレーターとしての一面ももつ米津の描いた、シュールなキャラクターたちが登場する。

また、それらグラフィックだけでなく、幻想的な写真を組み合わせて表現したデザインも用意。Tシャツのベースカラーは、ブラック、ホワイトに加え、グリーンやピンクも展開。ユニセックスで楽しめるコレクションとなる。

全国5店舗でコラボラッピングを実施

原宿店 コラボレーションラッピング
原宿店 コラボレーションラッピング

なお、ユニクロ パーク 横浜ベイサイド店をはじめ仙台泉店、キャナルシティ博多店、心斎橋店、原宿店の5店舗では、アルバム『STRAY SHEEP』のキービジュアルをテーマにした店舗外装ラッピングを展開する。さらに、原宿店と銀座の国内最大旗艦店「ユニクロ トウキョウ(UNIQLO TOKYO)」ではアルバム(通常盤)も発売する。

コラボレーションにあたって――米津玄師のコメント

米津玄師は、今回のコラボレーションにあたって次のようにコメントを寄せた。

「子供の頃からごく当たり前の存在としてユニクロがそばにありました。それがどれだけ大変なことで、再現の難しいことなのかが今になって少しだけわかったような気がします。当たり前であることを引き受けるユニクロに敬意を示したい。」

【詳細】
ユニクロUT×米津玄師
発売日:2020年8月14日(金)
取り扱い:全国のユニクロ店舗およびオンラインストア
価格:Tシャツ全6柄 各1,500円+税
サイズ:XXS~4XL(XXL~4XLはオンラインストア限定サイズ)

■コラボラッピング実施店舗 / 期間
UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店:2020年8月10日(月・祝)〜8月24日(月)予定
キャナルシティ博多店:2020年8月12日(水)〜8月31日(月)予定
仙台泉店:2020年8月13日(木)〜8月16日(日)予定
原宿店:2020年8月14日(金)〜8月28日(金)予定
心斎橋店:2020年8月14日(金)〜8月27日(木)予定

米津玄師の新アルバム『STRAY SHEEP』詳細

米津玄師の新アルバム『STRAY SHEEP』詳細

『STRAY SHEEP』には、初出場となった「第69回NHK紅白歌合戦」で披露した生パフォーマンスも記憶に新しい「Lemon」、ラグビーブームの立役者となったTBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」、TBS系金曜ドラマ「MIU404」の主題歌として書き下ろした「馬と鹿」「感電」をはじめ、菅田将暉への提供楽曲「まちがいさがし」、こども達を中心に社会現象を巻き起こしたFoorin「パプリカ」のセルフカバーなど全15曲を収録。

>>詳細はこちら ©KENSHI YONEZU / REISSUE RECORDS

つづきはこちら

ユニクロでプリントTシャツを作ろう!

Related posts

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください